So-net無料ブログ作成
検索選択
MHFの鯖②で活動する猟団、「エリーゼの胸の谷間の憂鬱」の猟団員が好き勝手に日ごろの活動報告をする、猟団ブログです。 どんな猟団員がいんの?って方は←の「カテゴリー」欄内の猟団員紹介というところをクリック!

第二回ウホッ!男だらけのみんなでモンハンPS向上委員会inネカフェ ~ところでNポイントで交換できるリストを見てくれこいつをどう思う?・・・すごく・・・おいしいです^p^ [サウ憎]

どうも、三郷のネカフェにてサウ憎です ノ

本日は猟団内の団長・副団長・INC・サウ憎の4名でPS(プレイヤースキル)の晒しあいをしました。

第一回戦 

ターゲット 「銀レウス」
条件 ソロ狩猟
結果 
サウ憎 武器 ネブララピス 任務達成
INC 武器 ドドン・エッジ サブ達成
団長 武器 幻雷弓 時間切れ(サブ達成する前に支給品を取ったため)
副団長 武器 踊猫大剣SPⅦ 3乙(火事場ったよ~w)

第二回戦

ターゲット 「銀レウス」
条件 二人一組での狩猟
Aチーム 団長・副団長のチーム「よかったのかい?ホイホイチーム名なんか決めさせちまって」
Bチーム サウ憎・INCのチーム「」
武器 団長 幻雷弓 副団長 鬼鉄丸【憤怒】
    サウ憎 ドドン・デストロイ INC ホワイトフリューゲル

結果(相手チームからの総評)
Aチーム 息が合いすぎです^q^
Bチーム 噛み合ってなく・・・・あれ?おかしいな

第3回戦
ターゲット 「金レイア」
条件 二人一組での狩猟
Aチーム 団長・サウ憎
Bチーム 副団長・INC
特殊条件 剛種武器禁止

第4回戦
ターゲット「ティガレックス」
条件 二人一組での狩猟
Aチーム 副団長・サウ憎
Bチーム 団長・INC

総評
Aチーム 流石に早かった…安定感およびスタン・尻尾きりどちらも計算しつくされたかの様な…ウン。ソンナ感ジ
Bチーム え・・・
 はい、INC.でございます。
どうにも結果だけだと寂しいのでワタシ目線の説明をと思いまして、追記を追加させていただきます。
長文になりますので、気になるところだけ、ピックアップしてみていただけると幸いでございます

まず一回目、
銀レウスでございます。

やや!さすが我が猟団きっての撲殺隊長、後ろで腕組んだ屈強なヲトコたちの視線をものともせずに見事!成功いたしました、レウスが上空から降りてくるタイミングに合わせて、縦振り3を頭に叩き込むその姿、まさにサウ憎=ハンマーと言っても過言ではないと正直に思っております。
ワタシのハンマーっぷりとは一線をおく、スタンの数、正直レウスがかわいそうでかわいそうでw

あ。ワタシの上手い下手の基準ですが、タイムや武器を含む装備の性能ではなく、その人の動きを見て、感動や驚きをもてる事、これに尽きると思っております。例えば、閃光玉のタイミング、捕獲の見極め、この武器ならこんな事が出来る(サウで言いますと上記の縦振り3)などですな。
なので、自分の猟団員だから褒めるとかではございません。ご了承ください。

さて、ワタシの銀レウスです。
…自分で言うのもアレですが、まぁ無難に戦ったのではないでしょうか?
「片手の特徴を生かして戦ってる。小回りやアイテムの使い方…尻尾に攻撃が当らないところとかw」副長談
ソロでやってみてわかるところでございますが、まず一発一発が軽すぎて、レウスを怯ませることが相当に困難でした。

団長でございます。
アレ?いつもの動きじゃない…そんな印象を受けた戦いでございましたのは恐らく、ワタシだけではないでしょう、いつもなら、討伐は分からなくても捕獲は出来ていておかしくないハズなのです。しかし、結果は時間切れでございました。我が猟団きってのアーチャーですから、ワタシは驚きを隠せませんでしたね。

トリを飾りますのが、そう、我が猟団のウホッ担当。JOKERさんでございます。
副長は大剣での参戦でございました。
結果だけ見れば3乙、しかし、さすが大剣スキー。あぁ、レウスの攻撃はこうやって避けて、そのまま攻撃に繋げることが出来るのかと、素直に感激いたしました。
まぁ副長の場合は火事場ったよ~wって良いたいが為にわざわざ攻撃くらいに行ってるんですもんwそりゃ死にますよw

二回戦目はタッグ戦。
新旧タッグ対決となりました。
はっきり言います!!この銀レウスは本当に見てて感動いたしました。
団長と副長の息の合わせ方は変な言い方かも知れませんが、「綺麗」という言葉が出てきます。各々がやる事をしっかりと分かって、二人とも全くストレスが溜まらないような…今回二人のプレイを後ろから見るのは二度目なんですが、やはり。ため息がでます。

んで、編集長とお茶汲みのタッグ。
まぁ泥仕合といってしまうと頑張ってくれたサウに申し訳が立たないのですが、先の二人の戦いからは遠く離れた戦いでございました。
一言で説明いたします。私達のコンビプレイ→どちらかが我慢するw
それを分かっている二人、平然とレウスと戦いますが、後ろの団長と副長は不思議そうに見ておりました。
終わった後に団長から「なんであんなに息があってないのにあってるの?」なんて摩訶不思議な質問を頂きましたが、説明すると笑ってましたw

三回戦目でございます
相手が変わりまして金レイア。
金レイアの感想という前に
基本的な戦い方というものが、二つに分かれるそうであります。
①ガンガンいくぜ!タイプ JOKERさん サウ憎
②ヒット&アウェイ 作戦タイプ チャオパズ団長 INC. 

大体わが猟団はこういったタイプに分かれております。随分前になりますが、この「タイプ」について話をしたときです。
「この二つのタイプがPTの中でバランスを保たれているとストレスも無く戦えるね。ガンガンタイプだけだと、モンスター一回の攻撃で全員死ぬ可能性もあるし、ヒット&アウェイタイプだけだと時間が掛かってイライラする」
なんて話をしましたのを少しばかり覚えていてください。後でまたこの話が出てきますので…

さて、話を戻します。
一回目はサウと団長。
言っちゃいます。普通に上手いw
んで二回目がワタシとJOKERさん、
言っちゃいます。JOKERさんハンマーうめぇ!!

ごめんなさい、正直一番印象に残ってないのが金レイアだったのです…詳しくは覚えておりません 汗

さて、最後になります。
ティガレックス
まずはJOKERさんとサウ憎ペア。
サウがハンマー、JOKERさんが片手でございますが、この二人はさすが、上手いの一言に尽きます。なんのピンチも無く、サクサク討伐してまいりました。
やはり上手い!
(余談ですが、ワタシが片手に興味もったのはJOKERさんの片手剣の戦いを見て憧れたところからです)

…さて・・・
INC.団長ペアー!!
エッとですね…不甲斐ないにも程があります、私達・・・
チャオさんハンマー、inc.片手でございましたが、ちゃんと私達一回ずつ乙っております。
まず、反省点を挙げるのならば
①チャオさんが苦手なモンスターに苦手な剣士しかもハンマーでトライしたこと。
②俺の集中力が皆無だった事
③言い訳しないで本当にグダグダだった事
でしょうか、ココで、さっきの話でございます。
タイプ別で言うならば、ガンガン行こうぜだけの場合、上手く噛み合えばものすごく早い討伐が可能である。=相手の攻撃を未然に防ぐ事が出来る。=戦いやすい
ヒット&アウェイタイプだけの場合。上手くかみ合えば安全に戦いが出来る。=死ぬ可能性が低くなる=確実な討伐が可能である。
逆にかみ合わなかった場合。
ガンガンタイプ、恐ろしく早く失敗する
ヒット&アウェイタイプ、グダグダになって失敗
今回は失敗こそしなかったもののワタシと団長ペアはかみ合わなかった場合にばっちりとはまってしまったわけでございます。

色々と反省点や参考点が見つかったネカフェオフ会でございました。
はぁ、文字打つのが疲れた…
ではまた会いましょう ノシシ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。